パステルでゴールデンスパイラル

今日は神聖幾何学の一つ、ゴールデンスパイラルを習いました。

ゴールデンスパイラルの構造はファイ(φ)で表すのだそうです。このファイは割り切れずに永遠に続いていく数字。この割り切れない数字が図形で表せちゃうのですね〜♪自然界にもこの比率は見られ、美しいと言われるものはすべてこの比率で成り立っているとも言われているそうです。

これに似たもので、フィボナッチ数列があります。私は同じものだと思っていましたが、厳密にはファイとは異なるようですが、比率が限りなくファイに似ているそうです。この比率も自然界に多数存在していると言われています。

フィボナッチ数列のことを初めて知った時、とっても感動したのを覚えています。”数式が美しい”という表現がありましたが、この映像を見て少し分かったような気になりました。まぁ、これは映像が美しいっていうのもあるのでしょうが。

そうそう、今回描いたゴールデンスパイラルはこちら。

一度円窓で描いてみたかったのです〜。

ついつい力が入って一気に肩が凝ってしまいましたが、どれだけ集中していたのか、気づいたら夕方になっていました。

色は少し考えながら載せたつもりでしたが、スパイラルだからか、仕上がりは全く想像がつきませんでした。今度はA4サイズでも描いてみようかな。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください