アーユルヴェーダな歯磨き粉

私のお気に入りの歯磨き粉は何と言ってもクローブとニームが入ったもの。
インドには色んなメーカーが出しているので、インドに行くといつも色々と買ってしまう。
お土産にも良いしね。しかも安い!
クローブの殺菌作用は超強力。
歯を磨いてて、虫歯になりかけ(多分)だったり、歯茎がキーンってするような時に、ちょっと(時々かなり)神経に触る感じで痛いんだけど、その痛みに耐えてその部分を念入りに磨くと翌日痛みがなくなってるんだー。
歯医者に行った方が良いのだろうけど何だか行くタイミングを逃し続け・・・。っていうか歯医者キライなもんで。。。欠けてる歯もあるし近いうちに行かなきゃなんだけど、ひとまず歯茎や歯が痛くなってもクローブとニーム入りの歯磨き粉があれば私の中ではモーマンタイなのだ。

私がインドで初めて買ったアーユルヴェーダの歯磨き粉がこちら。
↓裏面なのだけど、このメーカーはシムラにあるんだな。確か80ルピーくらいだったろうか。150円くらいか。

インドに行くと、お土産や自分用のものは最終日に買うことがほとんどなので、デリーでいつも買うことになるのだけど、よくスーパーで見かけるのがVICCOとColgate。
この2つはそれぞれ37ルピーと49ルピー。サイズが小さいからかなり安い。

原材料を見ると、クローブやニームの他に色んなハーブが入ってる。
ミント、バジル、フェンネル、シナモン、アムラ・・・etc.
ハーブやスパイスは有能だね〜^ ^ 自然の恵み、有難や。

アーユルヴェーダの歯磨き粉を知る前はクレイで自分で作ってた。口にするものなので、メディカルグレードのクレイと精製水と殺菌作用のあるアロマ、タイムやオレガノを入れてたかな。とにかく、普通に薬局で売ってるフッ素入りの歯磨き粉はやめた方が良いと思う。フッ素は松果体を石灰化させると言うし、第一ケミカルや〜ん。ナチュラルちゃうし。

まだストックあるけど、なくなる前にインドに行けると良いな〜。ヘナも買いたいし。
コロちゃんの終息は難しいだろうけど、早く落ち着いてまた気軽に海外に行けるようになると良いな。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

ニームオイル