そうだ、京都へ行こう♪1日目

GoToキャンペーンを使って京都へ行ってきた。
何年ぶりだろう。。本当は今年の5月にウエサク祭に行く予定だったのだけど、コロ助の影響で中止になってしまった。
ウエサク祭はまた今度のお楽しみ♪ということで。

2泊3日の旅、約34000円の旅行代金(これだけでも、十分安いのだけど)がキャンペーンで1万ちょいお安くなり、22000円位で行けた。新幹線代より安いよ!!ありがたや〜。
さらに、10月からは現地や近隣の県で使えるクーポン(旅行代金によって金額が変わるらしい)が5000円ももらえたよ!嬉しい悲鳴だね〜♪
その代わりこだまちゃんだったんだけどね。小田原からだからのぞみは使えないんだけど、こだまちゃんはちょっと時間かかった。。

1日目はまず、宿に荷物を預けてすぐに鍵善へ!
初日は貴船・鞍馬を予定していて、すぐに向かっても良かったのだけど、くずきりとふたばは譲れない、ということでまずは祇園の鍵善吉房へ。

その前に、豊田愛山堂に行く時間が今しかない!ということで、先に豊田愛山堂へ。お店にいた時間は5分程度。買うものは決まっていて、いつも買っている白檀香とおまけに、にほひ袋も購入。
その後すぐに鍵善へ。

おしるこもわらびもちも美味しいけど、やっぱりここでは黒蜜のくずきりがイチバンだなぁ〜♪

おいしいものをいただいた後は、京阪電車で出町柳のふたばへ向かう。
ふたばの豆餅食べないと京都の旅は始まらない!ってくらいに、京都に来ると必ず行く所。
今回は日曜日ということもあったからか、かなりの行列だった。。30分並んでようやくGet!
並ぶ価値あり!の豆餅だよ〜^ ^
今日は豆餅と田舎大福(よもぎ)、栗大福を買った。
いつもはこの後、下鴨神社へ行くのだけど今日は時間がないので貴船・鞍馬へ向かう。
7月の台風で土砂崩れがあったらしく、叡山電鉄は市原駅までしか動いていなかったので、市原からはバスで向かった。貴船口で下車し、そこから徒歩で貴船神社へ。歩いて20~30分。この途中の景色がまた素敵なのだ。川沿いを歩くのだけど、川のせせらぎにも癒される♪

本殿は参拝客で大賑わいだった。お参りをして、お水を汲ませて頂いてすぐに奥宮に向かった。
私はこの奥宮のエネルギーの方が好きなんだな〜。^ ^
お参りしてしばらくぼ〜っとイスに腰掛ける。30分くらい居ただろうか、鞍馬山にも登りたいので後ろ髪引かれる思いで奥宮を後にした。

鞍馬山は低い山だけど、結構ハードな道のり。入山したら、入り口のおじちゃんが「本殿(鞍馬寺の)16時15分に閉まるで〜、行けるとこまで行ってみ〜」と言ってくれた。その時15時くらいだったかな。1時間あれば十分だと思ったけど、飛脚になった気分で先を急いだ。ひとまず、魔王殿まではノンストップ!良い運動だ。魔王殿も好きな場所なのだけど、あまり時間がないので10分程ぼ〜っとしてエネルギーチャージ♪ また先を急ぐ。木の根っこがぼこぼこした山道を歩く。


大杉権現の所でまたしばしぼ〜っとする。もっと居たい所だけど本殿へ向かう。
トータル40〜50分程で鞍馬寺に到着。良いお天気に恵まれて、眺めもサイコー。
本殿にお参りしたのが閉まる5分前くらいだったかな。お坊さんがお経を唱え始め、しばし聴き入る。お坊さんってええ声してはるわ〜。

外に出たらお庭のベンチに座ってふたばの豆餅を頂く。美味しすぎて唸りますね〜> <
たくさん歩いておいしいものを頂く。至福のひと時♪
お腹も満たされて、本日最後のメインイベント、鞍馬温泉へ。温泉大好き。
貴船駅から無料のシャトルバスが出ている。露天風呂もあってサイコ〜だよ。
昔は外国の人はいなかったけど、ここ数年、来る度に外国人に出会う。今回も4人組の若い子達がほぼ同じタイミングで入ってきた。露天風呂で出たり入ったりを繰り返すのが非常にたまらんね〜。日本人に生まれて良かった〜って思うひと時。小一時間入ってた。外人さんはまだつかってた。彼女は絶対前世、日本人だね。
体も温まり、京都市内へ着くまで爆睡だったのは言うまでもありません。

この日、唯一ショボーンってなったのは、毎回行ってた祇園の”常盤”というお蕎麦屋さんがお店を閉めていたこと。この辺にあったのにおかしいな〜って祇園をぐるぐる回ってもお店が見つからないから電話してみたら、去年の10月に閉めたんよ〜って言われた。T^T
安いし美味しいお店だったのに。。残念すぎるー。
仕方ないので商店街でクーポン使えるお店で夕飯を食べた。ありがたいね〜、クーポン。

こうして、充実した素敵な1日が過ぎていった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました