冬の戸隠神社

ブログ

先日、戸隠神社に行ってきた。
毎年1月に行っていたのだけれど、今年は2月になってしまった。
早割で半額で行けてラッキー♬
いつも戸隠神社の中社→奥社→九頭龍神社→中社の側のお蕎麦屋「うずら家」さんでお蕎麦をいただく
というコースがお決まりになっている。
戸隠神社でお参りをしてこのお蕎麦を食べないと何だか1年が始まらない。

長野駅に着くと冷んやりとして、関東より2〜3度低く感じた。そこからバスで戸隠神社まで行くと、さらに1〜2度低く感じた。風も冷たかったけど、お日様が顔を出していたので歩いていると暖かかった。

奥社と九頭龍神社はせっかく長くて坂の多い雪道つるつる滑りながらも登りついたのに、雪が深すぎて閉まっていた。。。ま、よいよい。そんなこともあるさ〜。
それにしても、こんなに晴れてる日は今までになかったな。1月に来る時はいつも、時々晴れたりするけど、曇っていたり吹雪いていたり、山の天気って感じの天気だった。
この日は、太陽の日差しが強くてしかも時々風が吹くので、木々に積もった雪がバッサバッサと落ちてきた。突風が吹くと、吹雪かってくらいに一瞬雪が降る。面白い。そして、美しい。
本当にいつ来ても、ここは清々しい空気が満ちている。奥社の杉並木は本当に素敵な風景だ。
さらに今回は青い空と、後ろに連なる雪山がキレ〜に見えて圧巻だった。あんな綺麗に雪山が連なっている景色が観れたのは初めてだった。
やはり、2月の方が雪深いね〜。
奥社の杉並木はいつ歩いても本当に素敵な場所だ。好きだな〜、ここ。^ ^
雪がサラサラしていて、歩くたびにきゅっきゅっと音がする。
何年か前に来た時は吹雪いてたこともあったなぁ。。
すんごい雪が積もってて、雪かきされていないところを歩いたら膝上までズボッてはまったこともあったなぁ。毎回、同じ友人と行くのだけれど私がいっちばん初めに就職した会社の先輩。あれからウン十年経つけどお互いに変わらないなぁ。。いや、年を経て外見は変わってるはずなのだけど、変わらなく感じるんだな。こうしてご縁が続いているのは本当にありがたい^ ^

さて、お参りも済んだらあとはお蕎麦が待っている♪
中社の側のお蕎麦屋、うずら家さんにて大盛りの天ぷらそばをいただく。
うずら家さんのお蕎麦はいつ来ても本当に美味しい。いつもたくさんの人で賑わっている。
至福のひととき。信州のお蕎麦はなんて美味しいんだ!ありがたやありがたや〜。

今年は「行動」「変化」の年にしていこう、と神様に近いを立てた。
自分が何に意識を向けているのかを常に意識して、気づくこと。思考パターンに気づくこと。
思考が先、現実が後。自分が自分の世界を創っているのだから、自分が得する考え方をしないと、なのだ。↓斎藤一人さんの言葉なのだけど、なるほど〜!って思った。
「私は中卒だけど、中学卒業して早く社会に出て得だって、自分で言ってるから得なの。これがもし私が大学を卒業してたら、「やっぱり学歴も大事なんだよ」って言うの。だって、自分にとって不利なことを言ってもしょうがないから。」なるほど〜、だよね。

また来年も来れますように。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました